ワインショップ、イーエックス[eX-WINE]は、素晴らしきアルザスの「通信販売」と「情報発信」をするサイトです。

AM10時までのご注文・ご入金で即日発送いたします!

カートを見る
おすすめワイン特集

月例ワインセット

毎月第一水曜日更新!
ソムリエ厳選ワインセット

上半期ランキング

人気ワインをカテゴリー別に
ランキングで発表!

品種別ワインセット

ソムリエ資格試験対策に最適
情野ソムリエの模範解答付き

イーエックス厳選セット

イーエックスで大人気の
オリジナルワインセットが勢揃い!

ボジョレー予約受付中

解禁日当日にお届け!
先行予約受付中です

スパークリング特集

とことん美味しさにこだわった
スパークリングワインが大集合!

デイリーワイン特集

毎日飲むから美味しくないと!
2,000円以下のワインを厳選

贅沢ワイン

贅沢なひとときを演出する
特別なワイン

一万円以下の特級

1万円以下で買える
特級ワインを厳選しました

シャンパーニュ特集

世界中で愛される、
世界で最も華やかな飲み物

ワインギフト

ご贈答にぴったりなワインを
イーエックスが厳選しました

ワイン生産者特集

情熱を持って美味しいワイン
を造る 生産者たち

ワインコラム

プロたちが集結した
イーエックスのワインコラム

ワインランキング
ワインランキング第1位
ワインランキング第2位
ワインランキング第3位
セイノズスコープ 01
セイノズスコープimg アルザスimg

 

■モザイク模様の土壌、素晴らしきアルザス。愛すべき、がんこな人たち。

アルザス観光で絶対に外せないのがストラスブルグのノートルダム寺院。ここはドイツ占領下の第二次大戦のときにステンドグラスを外しておいたため、その当時の美しさを守っています。

日本では、横断歩道が赤信号で車が来ていなかったら、ほとんどの人は渡ってしまいますよね(え、渡らない?)。だけど、厳格なアルザスでは絶対に渡りません、むしろ他の人に怒られてしまいます。日曜日にはキッチリ休む商店が多く、シュークルートの店で量が多いからといって食べ残すと、怒られるかもしれません。なんだか唐突な出だしですが、とにかく今回は、アルザスがテーマなんです。

 

■モザイクの土壌とは

土壌の質アルザスは土壌の質が違うだけで、同じリースリング種のぶどうでも全く味わいが違います。パリなどの平野を貫くヴォージュ山脈が地殻変動で崩れて陥没したために、現在のアルザスが生まれたんですね。そんなこともあって、その土壌はモザイク模様に例えられることが多いのです。陥没した後の土壌は1キロメートル離れるだけで全く違う土壌になっていて、その土壌が生み出すワインにも、香り、味わいともに微妙なニュアンスの違いが現れるわけです。

 

■アルザス グラン・クリュっていったいなに

1970年代にその土壌ごとを格付けしてグラン・クリュ制度を導入したのが今日のアルザスワインの基本になっています。

畑代表的な土壌と畑は、ゲヴュルツトラミネールに向いているグラニットと呼ばれる大理石が細かく砕かれた花崗岩土壌のシュロスベルグや、リースリング向きの石灰質土壌のスタイネルトやロザケール、トロピカルフルーツの香り豊かな火山性土壌のランゲンなどに分けられ、約60弱のグラン・クリュが存在しています。


アルザスのワインは品種ごとに分けられていて、白ブドウはリースリング種、トカイ種、ゲヴュルツトラミネール種、ミュスカ種が、黒ブドウはピノ・ノワール種が代表的な品種として挙げられます。ちなみに収穫は、ピノブラン→トカイ→ミュスカ→ピノノワール→リースリング→ゲヴュルツトラミネールの順で行われます。樹一本あたりの栽培面積はボルドーより広くて、ボルドーが東京の人口だとしたら、その半分の静岡といったところでしょうか。

 

■グラン・クリュにのるかそるか

面白いことにアルザスの生産者はこのグラン・クリュ制度に対し賛成派、反対派に分かれているんです。グラン・クリュ制度の前からワインを作っている生産者は、グラン・クリュの畑の中でワインを作っていても、断固としてグラン・クリュを名乗ることはない頑固系ドメーヌ。

グラン・クリュ至上主義者は、土壌のテロワールを忠実に表現しようとする造り手から、グラン・クリュの名にあぐらをかいてワイン作りをしている生産者までさまざま。

だけどあまりワインに詳しくない人は、やっぱりグラン・クリュの方がいいものと思うのは仕方ないように思えてならないのだけれど(笑)。

アンチグラン・クリュ派の代表的な作り手としては、トリンバック、レオン・ベイエ、ヒューゲルあたり。一方で、グラン・クリュのテロワールを忠実に守る作り手は、ポール・ブランクが挙げられます。

ちなみに中間派のツュント・ユンブレヒトはアルザスのドメーヌとしてはもっとも大きくて、現地のワイン関係者よりは、一般の人々にとても高い評判を得ているようです。

このドメーヌのランゲンの畑からは、リースリングとはとても思えない、トロピカルフルーツのような濃厚なワインが作られています。

 

■ポール・ブランク/グラン・クリュの素晴らしさを知る

この造り手はグラン・クリュを大事にしていています。シュロスベルグやフルシュテンタムの品種違いなどからは、品種の違いや畑の違いが実感できます。まさにアルザスの見本のような造り手であると言い切っちゃっていいでしょう。

少し甘さを残して作るこのドメーヌのスタイルは、ドイツワイン好きの僕の、個人的なお気に入りでもあります。実際に、ここ最近のアルザスでは、甘さを残して作るスタイルが流行しているんです。興味深かったテイスティングのアイテムをいくつかあげてみましょう。

●ピノ・ブラン99

酸味が強すぎず食前酒向きのフルーティな味わい。

●ピノ・オーセロワーズ

エキゾチックな香りとキリッとした酸味が面白い。

●リースリング・グラン・クリュ・フルシュテンタム98

残糖がかなり有りコクが感じられるが、しっかりとした酸が甘みとのバランスが絶妙。

●ゲヴュルツトラミネール・フルシュテンタム

ヴァニラやバナナ、ローズヒップのようなトロピカルな香りがすばらしい。香りは北の産地とは思えないほどの凝縮感が感じられる。

もちろん収穫を遅らせて甘口に持ってくるワインも面白いんです。一本の樹を5回ぐらいに分けて収穫を行ってるんですけれどもね。ポール・ブランクのセレクション・グラン・ノーブル(貴腐ブドウだけ選んだワイン)は、アルコール発酵に一ヶ月もの時間がかかり、貴腐ブドウが出来ない年は全く作らないほど。ちなみに近年では、98・97・96・95・91・90年が実際に生産された当たり年です。

 

■トリンバック/「グラン・クリュなんて関係ない」の旗手

この造り手の85%が輸出に回され、最大の顧客はアメリカだそうで。ポール・ブランクあたりがグラン・クリュというアルザスの制度を頑なに守っているのに対して、トリンバックはグラン・クリュを一切謳っていません。

クラーヴ・コーツ(ワイン評論家)が“アルザスのロマネ・コンティ”と評価したクロ・サンチューヌ(1.38ha)はグラン・クリュのロザケール畑の一部なんですけれども、彼らは“グラン・クリュの制度が作られる前にもうにクロ・サンチューヌを作っていた!”とにべもなく、グラン・クリュに対して何の思い入れもありません。ああ、本当に頑固な人(笑)。

石田博ソムリエから、このドメーヌではクロ・サンチューヌを飲ませてくれないという情報をゲットしていたので、半ばあきらめていたら、96年をテイスティングさせていただいちゃいました。

石灰質土壌は本当に素直な味わいが楽しめます。このリースリングは本当に辛口で酸がシャープで直線的。果実香なんてとんでもなく、ましてや残糖分なんて一切なく“これぞ辛口ワインの代表”と思えました。96年にみんなして感動していると、何やら奥からもう一本持ってきてくれました。みんなから拍手がおこります。ゲンキンなものです。ちょっとはずかしそうに、ブラインドでどうぞと言われてテイスティングしてみました。これだけ酸がしっかりしていると、何年ものかなんてもはや想像の世界。一応75年……? と答えたら、ニヤッと笑い79年と告げてくれました。

貴重な体験をさせていただきましたが。空腹時はこの鋭利な酸のお陰で、胃がキューンと締め付けられる思いでした。ええとですね、お腹がすいている時に梅干を食べる感じとでも言いましょうか。

余談になりますが、この地のプティトフランスというエリアは、7世紀にアルザスがフランスの一部になった時に作られた、かわいい小道があります。観光気分を盛り上げてくれます。余談でした。じゃ、また次回。

送料無料
会員だけの特典いっぱい!

▼マイページログインはこちら▼

メールアドレス(会員ID)
パスワード※お忘れの方はこちら
会員特典
送料について
お支払い方法
保管方法
注文の仕方
メールマガジンご登録はこちら
検索

地域

タイプ

Vt

価格範囲

キーワード

ギフト特集
ルロワ
マルセル・ダイス
ドメーヌ・ルフレーヴ
オレンジワイン
デイリーワインセット
飲み頃ワイン
シャブリ
ヴォーヌロマネ

イーエックス・ワインについて

当サイト(ワイン・ショップ、イーエックス)は、バーガンディ株式会社が運営するオンラインショッピングサイトです。

会社概要
通信販売法に基づく表示

バーガンディ株式会社
〒135-0034
東京都江東区永代2-8-6
TEL:03-5875-8852
FAX:03-3643-6987

お問い合わせフォーム

個人情報の取扱について

当サイト(ワイン・ショップ、イーエックス)では、お客様に安心してお買い物を楽しんでいただけるよう、お客様の個人情報の取扱に細心の注意を払っております。

個人情報保護方針
個人情報保護の取り組み

お支払い方法について

以下よりお選びいただけます。

代金引換払い
クレジットカード払い
お支払い方法について
後払い(コンビニ)
コンビニ払い(先払い)
銀行振り込み(先払い)
お支払い方法について

セキュリティについて

個人情報の保護のため、万全のセキュリティ体制を整えております。セキュリティへの取り組みをご理解いただき、安全にインターネットショッピングをお楽しみください。

お届け時間について

お届け時間指定を下記よりお選びいただけます。時間指定をご希望の方はご利用ください。

お届けについて

「代金引換払い(代引き)」「後払い」を除き、ご決済(ご入金)確認後の発送とさせていただいております。予めご了承下さいませ。

送料について
facebook

カスタマーサポートお問い合わせ会社概要サイトマップ

Copyright(C)eX-WINE.All Rights Reserved.