ワインショップ、イーエックス[eX-WINE]は、イタリアワインのプロフェッショナル2人と見つけた、モッレリーノの「通信販売」と「情報発信」をするサイトです。

AM10時までのご注文・ご入金で即日発送いたします!

カートを見る
ワイン・ショップ、イーエックス

ワイン・ショップ、イーエックス > ワインコラム > フロム・ザ・ヴィンヤード > イタリアワインのプロフェッショナル2人と見つけた、モッレリーノ

おすすめワイン特集

月例ワインセット

毎月第一水曜日更新!
ソムリエ厳選ワインセット

上半期ランキング

人気ワインをカテゴリー別に
ランキングで発表!

品種別ワインセット

ソムリエ資格試験対策に最適
情野ソムリエの模範解答付き

イーエックス厳選セット

イーエックスで大人気の
オリジナルワインセットが勢揃い!

ボジョレー予約受付中

解禁日当日にお届け!
先行予約受付中です

スパークリング特集

とことん美味しさにこだわった
スパークリングワインが大集合!

デイリーワイン特集

毎日飲むから美味しくないと!
2,000円以下のワインを厳選

贅沢ワイン

贅沢なひとときを演出する
特別なワイン

一万円以下の特級

1万円以下で買える
特級ワインを厳選しました

シャンパーニュ特集

世界中で愛される、
世界で最も華やかな飲み物

ワインギフト

ご贈答にぴったりなワインを
イーエックスが厳選しました

ワイン生産者特集

情熱を持って美味しいワイン
を造る 生産者たち

ワインコラム

プロたちが集結した
イーエックスのワインコラム

ワインランキング
ワインランキング第1位
ワインランキング第2位
ワインランキング第3位

フロム・ザ・ヴィンヤード

第8回 イタリアワインのプロフェッショナル2人と見つけた、モッレリーノ

イタリアワインのプロフェッショナル2人と見つけた、モッレリーノ

 

■まずは行ってみないと! 噂のモッレリーノ・ディ・スカンサーノ

サテライト・フィレンツェを担当している横田昌司ソムリエから興奮しながらの電話がありました。

「今イタリアですごいワインがあるんですよ!」

この1本の電話で、なんとイタリア旅行へ行くことに。聞いてみるとあのサシカイアのあるボルゲリの近くにスカンサーノという地区があり、今キャンティ地区の造り手たちがこぞってぶどう畑をそこに購入しているとか。

さっそくスカンサーノについて調べてみました。スカンサーノで造られるワインはモッレリーノ・ディ・スカンサーノというDOC。お恥ずかしいことですが、最初モッレリーノがぶどうの品種だとわかりませんでした。キャンティを造るサンジョヴェーゼ種の別名です。

モッレリーノの語源はモレッロという単語から。「昔、スカンサーノ地方で馬にかけていたマントをそう呼び、マントの色がこの地で造られるサンジョヴェーゼ種の色に似ているから」とのこと。いろんなことを調べるうちに頭の中でモッレリーノのことがどんどんふくれあがり、頭から離れなくなってきました。

でも、とにかく行ってみないとわかりません。タイミングよくヴェローナでヴィニタリー(イタリア版ワイン・エキスポ)が開催されることが決定していました。イーエックス・ワインの中でもイタリアワインのプロの2人、山本諭ソムリエと横田昌司ソムリエに同行してもらい、さっそくイタリアへ!

 

■モッレリーノを求めてヴェローナへ!

モッレリーノを求めてヴェローナへ!ヴィニタリーは一年に一度、ロミオとジュリエットで有名な街ヴェローナで開催されるイタリアで一番大きなワイン博覧会です。

ミラノからヴェローナまで電車で1時間、ちょうどヴェネチアとミラノの中間にあります。会場はヴェローナの駅から歩いて10分のところ。

会場でまず目にはいったのは、「シチリア」のブースです。

大きな建物が10棟ほどあり、それぞれ州ごとに分かれています。シチリアは今とても人気があるらしく、大きくとられており、そこを目当てに行く人もいっぱいです。しかし、我々が目指すはトスカーナブースです!

トスカーナブースに行くとまず目に入ってくるのはブルネッロ・ディ・モンタルチーノ、キャンティ、ヴィーノ・ノビレ・モンテプルチアーノ……。堂々たるDOCGの面々が。途中、ミーハーな私は寄り道しながら、モッレリーノのブースに到着しました。

まず、全生産者の全アイテムを飲んでみました。もしもひとつでもテイスティングをしないでいて、それがすばらしいものだったということのないようにと、真剣なテイスティングです。横田君の通訳で、山本ソムリエと私の3人のチームでとにかくテイスティングを黙々と続けます。

 

■ポッジョアルジェンティエラ

今回のテイスティングで感じたことは、どこの生産者のワインを飲んでも、とにかくレベルが高いということです。

濃い色調、たっぷりと果実味があり、ミネラル感もあり、パワフルなものが多かったように思います。本当に驚きました。きっと良いぶどうのできる土地なんだろうと想像ができます。

キャンティエリアの造り手たちが、競って土地を買い取るのもうなづけます。

さて、色々なテイスティングをして中で、どうしても気になる生産者がありました

横田君、山本さんに聞くと同じ答えがかえってきました。ワイナリーの名前は「ポッジョアルジェンティエラ」です。

小さなブースですが、素敵な女性と男性がふたりでブースにたっています。

男性はオーナーのジャンパオロさん。話をしてみると、日本のことにとても詳しく、筑波大学でお米の研究をしていたとのこと。群馬に2年間住んでおり、とにかく日本ファンで日本食が大好きであると情熱たっぷりに聞かされました。

「とにかくワイナリーにきてみてください」とおっしゃって下さったので、さっそくうかがうことにしました。

 

■スカンサーノの街へ、ワイナリーを訪問しました。

スカンサーノの街へ、ワイナリーを訪問しました。スカンサーノの街はフィレンツェから車で約2時間南に下っていきます。

フィレンツェからシエナを過ぎ、さらにそこからグロセット方面に進んでいきます。山がちなキャンティのエリアを抜けて、シエナの街を過ぎる頃には次第に景色も変わっていき、なだらかな山の間に広大な麦畑も目にすることができます。


ジャンパオロご夫妻ワイナリーへ到着すると、中から結婚したばかりのジャンパオロご夫妻と子犬のデイジーがお出迎えをしてくれました。

「まずはワイナリーの中をみませんか?」

まずは設備をみせていただくことに。母屋のとなりに醸造所がありました。


ジャンパオロさんは

「まだまだ自分たちは若い小さいワイナリーでこれからなんです」

「ここでワイン造りを始めたのもまだ4年前で、これから少しづつ設備を整えて、来年までにはこの隣に新しい醸造所ができ上がります」

とおっしゃっていました。

タンクの中はすべて空っぽ、小樽の中に瓶詰めを待つワインたちがいるだけです。

 

■ぶどう畑を案内してもらいました。

ぶどう畑を案内してもらいました。ぶどう畑はそんな醸造所のすぐ脇にあります。

「僕は畑が何よりも大切なんです。自分たちのワインといえるものは自分たちの畑の中からしか造れません。つまり、ワインを造るのに他の人がつくったぶどうは絶対に使わないし、自分たちのぶどうも他の人には売りません」


キャンティの畑とは違い、全くの平地にぶどうは植えられています。と案内をしながらジャンバオロさんが語ってくれました。

キャンティの畑とは違い、全くの平地にぶどうは植えられています。

聞いてみると海抜0メートルで海からの風を受けて風通しがとてもよく、日中は日が当たりがいいおかげで暖かく、夜は風の影響でかなり冷えるそうです。


「日中の暖かさはぶどうを成長させ、夜の涼しさはワインに酸味を与えてくれます」

スカンサーノはイタリアワインを世界中に知らしめたサッシカイアの生産地であるボルゲリによく似ているので、クオリティの高いワインを生産することができます。

植えられてまだ3年目の若いぶどうたちが元気良く新芽を吹き出していました。

植えられてまだ3年目の若いぶどうたちが元気良く新芽を吹き出していました。母屋から遠ざかるにつれて経験豊かなぶどうの樹たちが「若造なんかには負けていられない」とばかりに、こちらも新芽を吹き出させていました。若いものがまだ3歳であるのに対して、もう10歳から25歳ぐらい。人間でいったら30代の働き盛りといったところでしょうか!


 

■本家で再び、テイスティングです!

そんな元気いっぱいのぶどうが植えられた畑を見学した後、いよいよテイスティングです。

本家で再び、テイスティングです!テイスティングは彼らの事務所もかねている母屋で行ったのですが、この母屋の反対側は「*アグリトゥーリズモ」になっていて「そのうちみんなで仕事抜きでここでゆっくりしたいねぇ…」なんて話してしまいました。

※「基本的には都会を離れて農家の暮らしを体験することを言いますが、ここのアグリトゥーリズモは家族連れがゆっくりバカンスを楽しめるキッチン付きのペンションというような意味なんです」と。


他のぶどうは買わないし、他へぶどうを売らないという哲学を持つジャンパオロさんですが、

「少ない種類のワインでも、どれも高品質なものにしなければならない」

という強い姿勢も持っていらっしゃいました。

彼らが生産しているワインはたったの2種類のモッレリーノ・ディ・スカンサーノだけ彼らが生産しているワインはたったの2種類のモッレリーノ・ディ・スカンサーノだけです。


 

■「ベッラマルスィリア」と「カパトスタ」

2種類のワインは「ベッラマルスィリア」、もう一つは「カパトスタ」です。ちょっと紛らわしいのですが、2つとも商品名なんです。

モレッリーノ・ディ・スカンサーノというのは国に登録されている原産地呼称(DOC)です。要するに国が与えてくれるワイン名ですが、ベッラマルスィリア、カパトスタは彼らがつけたワインの名前です。

ですから、国によるワインの区別はどちらもモレッリーノ・ディ・スカンサーノになり、後ろのエチケットにはモレッリーノ・ディ・スカンサーノの名前もちゃんと入っています。

「ベッラマルスィリア」と「カパトスタ」ここのワインのエチケットには渦巻きの絵がかかれています。どこかで見た絵だなぁと思いませんか?

お米の研究のために筑波大学にいらしたお話を思い出して聞いてみると、やはり日本酒の試飲用の「蛇の目」というグラスをくるくる回すイメージなんだそうです。


「ベッラマルスィリア」のほうはモッレリーノ(サンジョベーゼ種)だけで作られる、太陽の恵みをたくさんに受けた果実味いっぱいのワインです。ジャンパオロさんがおっしゃるには「ベッラマルスィリアの方は、この地方の猪などの獣の肉を使ったミートソースのパスタや、ラヴィオリのクリームソースなどにあわせると美味しいですね」とのこと。

一方「カパトスタ」はまだまだしっかりと渋みやスパイスを感じる長熟型のワインです。今でも十分に楽しめますが、まだまだ5年10年、いえ、それ以上とっておくことができそうです。

こちらもやっぱり「獣の肉の煮込みや、トスカーナ地方の羊の乳でできる熟成させたペコリーノ・チーズなんかも美味しそうです」とジャンパオロさん。

まだまだ若く小さなワイナリーですが、いいワインを世界のファンたちへ提供していこうという姿勢が、自分たちイーエックス・ワインが抱いているイメージに重なります。

このワインをぜひとも自分たちで日本の皆さんに紹介していきたいと思いました。

普段は気さくなジャンパオロさんも、畑、醸造、ワインの話となると真剣です。今回、畑に訪問することで、彼の情熱を体で感じることができて本当によかったと思います。

 

■オマケ話。

初めての経験でした……。

ヴィニタリーでまさかと思っていました……。

それもいつ盗られたのかまったくわからず、昼ご飯をたべようとお財布をひらくと中身が空っぽです。

いやな予感がし、パスポートのケースをみると予感通り、パスポートがありません。

「えっ、いつ?」って感じです。

そういえば、キャンティのブース個室でテスティングをしていたときに足元においておいたバッグの位置がちょっとずれていたかもしれません。

でもあとの祭りです。

「どうしよう!」

横田ソムリエがお友だちに電話をしてくれて、

「とりあえず、警察に行って盗難届をだして、それからミラノの領事館に行って!」

「領事館の人に電話をしておいたので、とにかくすぐにミラノまで行って!」

ものすごい剣幕でした。早速ヴェローナの警察とミラノの領事館に行くことに。

ベローナからミラノまで300キロ。行きました。車で片道2時間かけて……。

ミラノまで無事行きましたが、それからが大変でした。

「写真は?」
「身分の証明できるものは?」
「パスポートナンバーは?」

何にもありません。

というのは私のトランクはベローナの駅のロッカーの中にあるのです。

「じゃあ、だれか保証人に」
「僕がなってあげますよ!」

横田君に感謝です。やっとの思いでパスポートを取得し、無事に日本に帰ってくることができました。

今回の教訓、
【1】パスポートナンバーをひかえておく。
【2】パスポート用の写真を用意しておく。
皆さん、これだけは用意しておいてくださいね。

だから、現在の私のパスポートの写真は、ミラノの写真屋さんで撮っていただいた白黒の写真です。

 

送料無料
会員だけの特典いっぱい!

▼マイページログインはこちら▼

メールアドレス(会員ID)
パスワード※お忘れの方はこちら
会員特典
送料について
お支払い方法
保管方法
注文の仕方
メールマガジンご登録はこちら
検索

地域

タイプ

Vt

価格範囲

キーワード

ギフト特集
ルロワ
マルセル・ダイス
ドメーヌ・ルフレーヴ
オレンジワイン
デイリーワインセット
飲み頃ワイン
シャブリ
ヴォーヌロマネ

イーエックス・ワインについて

当サイト(ワイン・ショップ、イーエックス)は、バーガンディ株式会社が運営するオンラインショッピングサイトです。

会社概要
通信販売法に基づく表示

バーガンディ株式会社
〒135-0034
東京都江東区永代2-8-6
TEL:03-5875-8852
FAX:03-3643-6987

お問い合わせフォーム

個人情報の取扱について

当サイト(ワイン・ショップ、イーエックス)では、お客様に安心してお買い物を楽しんでいただけるよう、お客様の個人情報の取扱に細心の注意を払っております。

個人情報保護方針
個人情報保護の取り組み

お支払い方法について

以下よりお選びいただけます。

代金引換払い
クレジットカード払い
お支払い方法について
後払い(コンビニ)
コンビニ払い(先払い)
銀行振り込み(先払い)
お支払い方法について

セキュリティについて

個人情報の保護のため、万全のセキュリティ体制を整えております。セキュリティへの取り組みをご理解いただき、安全にインターネットショッピングをお楽しみください。

お届け時間について

お届け時間指定を下記よりお選びいただけます。時間指定をご希望の方はご利用ください。

お届けについて

「代金引換払い(代引き)」「後払い」を除き、ご決済(ご入金)確認後の発送とさせていただいております。予めご了承下さいませ。

送料について
facebook

カスタマーサポートお問い合わせ会社概要サイトマップ

Copyright(C)eX-WINE.All Rights Reserved.